2001年カレンダー原画


 各CGは半分のサイズに縮小して表示しています。クリックすると元の大きさで即時表示されます。
 21世紀最初のカレンダーとなった2001年です。20世紀の最後に登場した「Half an Hour 3rd STORY」の個性的なキャラクタ達がカレンダーを飾りました。
 21世紀のスタートを切ったのは、蒲田学園のコスプレ女王、菊池けい子ちゃんです。 彼女的には、「巳年」「お正月」「節分」「雪」を全部表現したかったらしいのですが…。結構可愛いじゃない?。 なお、この「コスプレデザイン」のアイディアは、蒲田学園生徒会の龍田潤君が一枚かんでいるとの話…。組織ぐるみ?!(笑)
 3月4月は葛西廣巳ちゃんですね。廣巳ちゃんが「ファミレスでバイトをしている」ことは、ゲームでもおなじみですよね。 でも、これまで何と言うファミレスかは謎だったんですよね。というわけで、お待たせしました。これが答えです。 「DJハウス」という、蒲田学園高校のある町では有名なチェーン店。ご覧のように制服が可愛いんですよ。 私もよく、学校の帰りにお世話になってます。寄り道はいけないんだけどね(^^ゞ
 5月6月は、ちづちゃんファンのスヌーパー君からのリクエストで、 「雨の生徒会長」です。Half an Hourカレンダーは3年目になりましたが、学校の制服はなんと、初めてなんですよ。 これは…学校から駅に向かう途中のパン屋さんのところね。急な雨のとき、雨宿りにはうってつけのところなのよ。 背景は久々、社長秘書☆さんのCGです。
 いよいよ今年も後半。7月8月は、くららちゃんのサッカーユニフォーム(日本代表もどき)です。 ゲームを遊んでくださった皆さんは、くららちゃんが本当はサッカーなんてできないことはよくご存知でしょう。 でも、くららちゃんは広い野原でサッカーができる体になるのが夢なんです。 せめてカレンダーの中ではくららちゃんの夢をかなえてあげたい。そんな一枚です。
 9月10月は山本みかちゃん。さすがに、もうヤマンバメイクはやめたのね。 海です。季節外れかもしれないけど、水着じゃなくて、足だけしか漬かってないから、いいよね。 ちなみに、この海の場所は、みかちゃんの故郷、茨城県日立市の「会瀬海岸」です。
 さて、3年間にわたって続いたHalf an Hourカレンダーも、 この野田妙子ちゃんをもって、ひとまずおしまいです。 テレビタレントの妙子ちゃんだけど、これはきっとプライベートなスナップね。 シリーズの最後にふさわしい、すっきりしたCGになりました。

[ここ]をクリックするとメニューに戻ります。