このコーナーでは、Half an Hour 3rd STORYキャラクターの名前を、 前2作同様、とある姓名判断サイトで判断した結果をご紹介します。 この姓名判断の方法は一般的に広く使われているものなので、皆さんもご存知かもしれません。 では、今回も点数の低い順に見てみましょう。


①野田 妙子

総画 26画

11.8点

先祖運 恵まれた境遇を得る吉数
個性運 すべてが空漠に帰する大凶数
社会性運 意志薄弱で挫折する凶数
環境運 苦労の多い悲運の凶数
総合運 波乱と異変の凶数

何と何と!3作品全キャラクタ中、最低得点を得てしまった妙子…。何においても「凶」がつきまっとていますね…。 でも、彼女はご存知、芸能人。恵まれた境遇により、彼女が切り開いた運です。 しかも、彼女の芸名「のだ@たえこ」、これを姓名判断すると、15点も点数が上がります。 そう、彼女は自ら運を上げていく力があるんです。がんばれ。妙子!

②関野 くらら

総画 32画

29.3点

先祖運 勝気に過ぎて損する半吉数
個性運 波乱を克する勇猛の吉数
社会性運 意志薄弱で挫折する凶数
環境運 破綻と孤愁の凶数
総合運 意外な幸運に恵まれる吉数

ゲーム中、比較的「薄幸」なイメージが拭えないくらら。でも、姓名判断してみると、彼女の力強い運勢が見えてきます。 ご存知のとおり、彼女は障害者です。しかし、彼女はそれをものともせず、スポーツに、勉強に、非常に前向きにがんばっています。 「波乱を克する」という個性運がそれを物語っているでしょう。 自分では気づいていないけれど、彼女の個性に共感する人が影からそっと応援する。それが彼女の意外な幸運に結びついているんじゃないかな。

③菊池 けい子

総画 25画

38点

先祖運 剛殻で気迫のある吉数
個性運 忍耐が発展を生む吉数
社会性運 不遇と孤独を暗示する凶数
環境運 恵まれた境遇を得る吉数
総合運 勝気に過ぎて損する半吉数

さてさて、コスプレ女王、けい子です。可もなく不可もなく、平均的な運勢ですね。 強いて言えば、個性運でしょうか。コスプレを学校でやってのけるのは、「剛殻」でしょうか。 いや、彼女の場合は「忍耐」なんですね。彼女はしきりに「クラブ活動で仕方なくやっている」と言います。 これは、照れ隠しではなく、本当のことなんですね。

④山本 みか

総画 14画

43.8点

先祖運 忍耐が発展を生む吉数
個性運 恵みに満ちた吉数
社会性運 忍耐が発展を生む吉数
環境運 恵みに満ちた吉数
総合運 苦労の多い悲運の凶数

ヤマンバギャル、みかちゃんです。全体的にはオール「吉」なんですが、総合では「凶」と出ています。 考えるに、キーワードは「忍耐」ですね。個性、周りの環境ともに恵まれているのですが、きっと彼女の場合、 ちょっとイヤなことがあるとすぐに放棄してしまうのでしょう。そこをグっと耐えれば、大きな運となって帰ってくるということになります。 なにがあっても、ちょっとだけ、我慢、我慢だよ。みかちゃん。

⑤遠藤 千鶴

総画 55画

50.7点

先祖運 堅実に成功をつかむ大吉数
個性運 人と物に恵まれる大吉数
社会性運 独立と功名の吉数
環境運 苦悩と悲痛の大凶数
総合運 極端にはしりやすい半吉数

ちづちゃん、画数多いなぁ!!、って、総画数の多い少ないは関係ないですね。 つっぱりから生徒会長にのし上がったちづちゃん。全体的に見事、その事実と合致した結果となっています。 これからも環境面では苦労をすることは多いでしょう。でも自分が選んだ道を信じて堅実にやり遂げれば、 きっといい結果になると思います。

⑥大庭 みづき

総画 23画

59.8点

先祖運 才能に恵まれた吉数
個性運 すべてが空漠に帰する大凶数
社会性運 才能に恵まれた吉数
環境運 すべてが空漠に帰する大凶数
総合運 朝日が昇る勢いの吉数

才能に満ち溢れ、個性的なずっき。でもそれが実を結ばない運勢を持っているんですね。 1年間、ずっと誰かさんを応援していたのに、ぜんぜん気づいてもらえなかったわけですからね。 でも、彼女には隠れた行動力と決断力があります。そのパワーが一度表面に出ると、それは朝日が昇る勢いで発揮されます。 もって生まれた才能を活かし、がんばれ、ずっき!

⑦葛西 廣巳

総画 35画

68点

先祖運 剛殻で気迫のある吉数
個性運 才知と行動力に富む吉数
社会性運 独立と功名の吉数
環境運 苦労の多い悲運の凶数
総合運 知性、感性に富む吉数

廣巳です。これも、彼女の姿とマッチしますね。 ゲーム中でも、彼女との会話の端々から、知性や独特の感性を感じ取られた方も多いのではないでしょうか。 彼女の名前は独特なつづりですが、例えばこれが「広巳」だと51点に落ちてしまいます。 廣巳の両親は、きっときちんと姓名判断をしたのでしょう。命名は、やはり責任重大ですね。

⑧掛井 亜紀

総画 31画

74.6点

先祖運 着々と発展する吉数
個性運 恵まれた境遇を得る吉数
社会性運 たくましい成長を遂げる吉数
環境運 破綻と孤愁の凶数
総合運 堅実に成功をつかむ大吉数

3rd STORYで一番のラッキーネームは、亜紀でした。3作中でも、1作目のひらりんにタッチの差の2位です。 こうしてみると、3rd STORYは運勢のギャップが大きいですね。 さて、彼女個人の運勢ですが、ゲーム中のエピソードからもわかるとおり、個性的な感性で、自ら着々と運を切り開くタイプです。 ウィークポイントの環境運も、時がくればパートナーに恵まれ、ますます運気上昇となるでしょう。かなりラッキーなキャラクターでしたね。

というわけで、3rd STORYにもちゃんと、意図して仕組んだわけではないドラマがありました。Half an Hourというゲーム全体的に見ると、 各々の平均得点は、1作目=50.6点、Episode2=45点、3rd STORY=47点。総合平均47.5点、ということになります。 25人の運勢を分析してきましたが、いかがでしたでしょうか。非常にこじつけがましい処もあったと思いますが、 こういうお遊びもたまには面白いですよね!


[戻る]